ザ・シークレット 詐欺

ザ・シークレット実践検証結果レビューD

5回目の検証となった「ザ・シークレット」です。

 

検証を始めてまだ3週間しかたっておりませんが、衝撃の結果となりました。

 

30日〜1日の3日の実践結果です。

 

30日
9勝23敗
勝率28.1%
-79200円

 

31日
14勝26敗
勝率35%
-81650円

 

1日
5勝9敗
-24750円

 

※1日の実際は
9勝9敗
勝率50%
-8250円
詳しくは後述しています。

 

30日〜1日はものすごい勢いで負けました。

 

通信障害が回復してから取引回数が大幅に増えて、さらに負け金額も大幅に膨れ上がった感じです。

 

前回までのトータル負け金額が121350円でしたが、30日、31日と1日の途中の段階で推奨金額の30万円をオーバーしてしまいました。

 

ザ・シークレット運用実績
154勝183敗
勝率45.6%
トータル-306950円

 

※1取引金額5000円、まれに通信障害で取引できていないときがあります。

 

半月ちょっとで30万円も負けるとは、だいぶ販売ページの内容とは異なります。

 

資金30万円の1取引金額5000円という推奨方法で検証しましたが、散々な結果となりました。

 

「ザ・シークレットは詐欺商材ではないか?」という問い合わせも受けました。

 

そして、まずは実践と思い、検証してきました。

 

しかし、結果は詐欺商材といえるのかもしれません。

 

オートキャッシュバイナリーなどもスマートオプション口座で検証中の為、口座に資金が入っていたので、「ザ・シークレット」も1日は一応運用はしていました。

 

その後4連勝し、実際は9勝9敗という結果になったのですが、30万円ぴったりで運用していた場合には購入できていないはずですからこの結果は関係ありませんね。

 

「ザ・シークレット」は推奨資金で運用して、年間を通して結果が出なかった場合返金対象となるようなのですが、まだ1か月もたっていないので、返金には応じてくれないでしょう。
30万円も負けてしまったのに、商材代だけ返金してもらってもしかたありません。。。

 

これから「ザ・シークレット」の運用や購入を考えておられる人には十分お気を付けいただきたいと思います。

 

私の中ではおすすめできない商材の1つです。

 

これで「ザ・シークレット」の検証は終わりにしようと思います。

 

この自動売買ツールなら「オートキャッシュバイナリー」のほうが取引回数は少ないですが、今のところは「ザ・シークレット」よりは良い結果が出てますね。

ザ・シークレット
http://m-japan.info/binary
購入後90日間の無制限メールサポート
返金保証あり

 

 

 

記事更新日
2012年6月4日


トップページ おすすめ商材 検証中ノウハウ 体験済みノウハウ Q&A お問合せ